お問い合わせ サイトポリシー TOPページ 関連リンク サイトマップ

施工例

  • 施工データベース
  • 写真コンテスト

写真コンテスト

新築部門最優秀賞
地区鳥取県
応募社名 フォルム設計工房
施主 遠藤様邸
新築
新築部門 最優秀賞
有限責任事業組合テイクス 長谷川さん/武山さん

フォルム設計工房
遠藤 恒明さん

コメント
この家は私たち家族の住まいとして建てたもので、大山を望む斜面地に私たちの思いを詰め込んで形にしたものです。外観は斜面からせり出したような軽快感・浮遊感のある形に安定感のある切妻の屋根を組み合わせました。妻面・主階部分・基壇部分で外装材を張り分け、主階部分に金属サイディングを張りました。
情趣感からこの部分に木の縦張りも考えられるところでしたが、耐久性・耐候性・防かび性などの性能面やサッシュとの相性などのデザイン面も考慮して、金属サイディングを採用しました。
最優秀賞 「新築部門」の選定について
●江口惠津子さん特別審査員のコメント:
本年度は優秀な作品が目白押しでした。
金属サイディングの扱いに慣れた工務店、デザイン性の高さ、カラーの豊富さを熟知した設計士が、日本全国に登場しています。
そんな中でもこちらの作品は、デザインがシンプルで目を惹きました。
黒のサイディング外壁と、木のテラスの横ライン、スパンよく並んだ縦の柱。
シンプルな中に軒裏を木にしているところなどは、イタリアの高級紳士服の裏生地を彷彿とします。
奇抜さを狙わずに、削ぎ落とされた正統派のデザインが最優秀賞を獲りました。このコンテストもいよいよ熟してきたという感じを強く受ける作品です。

●杉田宣生さん特別審査員のコメント:
高低差のある敷地に合わせ、地下階に2台分の駐車場を設け、その上に切妻屋根の平屋を乗せた住宅ですね。庭側にバルコニーを大きくとった1階にブラックの金属サイディングを用いています。
建物の形はたいへんシンプルで、大きな切妻屋根とその下の1階外壁の黒、三角形の妻壁と地階の白、また、その中に軒裏に見える垂木や野地板、バルコニーを支える柱と手すり壁の木材がアクセントになって心地よく目に映ります。
今回の施工例コンテストの新築部門は、力作が多く、甲乙つけがたいところがありましたが、その中で最も多くの票を集めた作品でした。バランスがよく、安定感を与える作品であると思います。